2019.08.16更新

 先日、高齢者の歯科治療についての講演を聞いてきました。

現代の超高齢化時代において、舌が大切な事が良くわかりました。

 舌は、咀嚼時に食塊を作り、飲み込むことにすごく重要な役割をしています。

加齢とともに舌の運動機能は低下します。男性は女性に比べて運動能力が急激に低下することがわかってきました。

 男性は寡黙でおしゃべりをしないからかもしれません。積極的にお話するようにしましょう。

 高齢者は、筋肉の減少、筋力の低下により。舌の高さが下がり、喉も広がり、嚥下時に誤嚥を起こしやすくなります。

 舌を鍛えることで、舌圧を維持し、舌の機能低下を予防し、誤嚥性肺炎を予防することが、長生きの秘訣です。

                         院長 西本

 

 

 

投稿者: 医療法人社団貴歯会 ふぁみりあ歯科

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

むし歯になりたくない方へ 予防歯科 歯が痛い、虫歯になってしまった方へ 一般歯科 親知らずを抜きたい、口内炎ができた方へ 口腔外科 歯並びをよくしたい方へ 矯正歯科 歯が抜けてしまった方へ 入れ歯・インプラント・ブリッジ 歯を美しくしたい方へ 審美歯科 日々更新中!ふぁみりあBLOG