2020.03.26更新

 

発熱やのどの痛み、せき、息切れ、強いだるさ(倦怠感)などの症状があり、新型コロナウイルスの感染が疑われる方は、直接受診する前に、必ず最寄りの帰国者・接触者相談センターもしくは医療機関に電話で相談し、指示を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

 

投稿者: 医療法人社団貴歯会 ふぁみりあ歯科

2020.03.09更新

 副鼻腔は、上顎洞、前頭洞、前部篩骨洞、後部篩骨洞、蝶形骨洞からなります。

副鼻腔の役割としては、

 粘膜(線毛上皮)の表面積を広げることによって、粘液の産生量も増加し(1日に1.2~1.8リットル)、鼻腔の加温・加湿・濾過機能を強化すると考えられます。

 歯科に関係が深い上顎洞は前頭洞、前部篩骨洞とつながっており、上顎洞に炎症が起きると、前頭洞、前篩骨洞にも波及しますが、後部篩骨洞、蝶形骨洞には影響がないので、そこで鑑別することも出来ます。

上顎洞炎は、上顎臼歯の歯周炎や、上顎臼歯の抜歯後、インプラント治療をきっかけとして起こることがあります。     

                                                                  院長 西本

 

投稿者: 医療法人社団貴歯会 ふぁみりあ歯科

entryの検索

カテゴリ

むし歯になりたくない方へ 予防歯科 歯が痛い、虫歯になってしまった方へ 一般歯科 親知らずを抜きたい、口内炎ができた方へ 口腔外科 歯並びをよくしたい方へ 矯正歯科 歯が抜けてしまった方へ 入れ歯・インプラント・ブリッジ 歯を美しくしたい方へ 審美歯科 日々更新中!ふぁみりあBLOG