2019.02.14更新

先日、ITIフェローでいらっしゃる上浦先生の講演を聞かせていただきました。

内容は口腔内スキャナーによるデジタル光学印象についてのお話でした。 

口腔内スキャナーの利点として、お口の中の型を採るときに印象材を使わなくてもよくなり、患者さんの負担が減るのと、デジタル化により石膏模型が不要となり、さらに技工物ができるまでの時間の短縮も図れます。

良いことづくめの歯科の未来を体験できました。

今後口腔内スキャナーの普及により、 CAD/CAMとの連携によるフルデジタルソリューションが可能となる日が、もうそこまで来ています。 

                           院長 西本

投稿者: 医療法人社団貴歯会 ふぁみりあ歯科

entryの検索

カテゴリ

むし歯になりたくない方へ 予防歯科 歯が痛い、虫歯になってしまった方へ 一般歯科 親知らずを抜きたい、口内炎ができた方へ 口腔外科 歯並びをよくしたい方へ 矯正歯科 歯が抜けてしまった方へ 入れ歯・インプラント・ブリッジ 歯を美しくしたい方へ 審美歯科 日々更新中!ふぁみりあBLOG