2018.09.28更新

 先日、都内で咬合誘導のお話を伺ってまいりました。
歯列不正を芽の段階で見つけ、長い年月をかけて見守り、誘導していくお話でした。

 

 小さい頃から、指しゃぶりや、口呼吸、舌を突き出す癖などを見つけ正しい方向に導きながら、
成長期に顎を広げたりしながら、良好な歯並びを目指していく方法です。


 歯並びが良いと虫歯のリスクも減り、出来るだけ歯を失わずに自分の歯で食べられることを目指していくことは、これからの超高齢化社会に、とても大切な事だと思います。                          院長 西本

投稿者: 医療法人社団貴歯会 ふぁみりあ歯科

最近のブログ記事

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

むし歯になりたくない方へ 予防歯科 歯が痛い、虫歯になってしまった方へ 一般歯科 親知らずを抜きたい、口内炎ができた方へ 口腔外科 歯並びをよくしたい方へ 矯正歯科 歯が抜けてしまった方へ 入れ歯・インプラント・ブリッジ 歯を美しくしたい方へ 審美歯科 日々更新中!ふぁみりあBLOG 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC